院長プロフィール

出版物

院長の著作

工藤千秋 著
脳神経外科医が教える
病気にならない神経クリーニング
サンマーク出版

 「脳が重要であると考えてきましたが、脳に情報を出入りさせる神経の元気がなくなると脳の活動性が落ちてしまいます。ですから、体中に張り巡らされた「神経」が大切なのです!神経は他の細胞と異なり、再生されません。ですから。生まれ持ったものを一生使うために、大事に整え続けなくてはなりません。まるで大事な大事なお気に入りの服を、繰り返し繰り返しクリーニングするように。

 神経を若返らせるには、なにより『神経クリーニング』が効果的かつ効率的。さらに、本の後半に載せた11の習慣や軽い運動ができれば、よりプラスになるでしょう。

 認知症も、最近、ミエリンが壊れる(すなわち神経が老化する)ことも原因であるとするミエリン仮説が言われるようになりました。したがってミエリンを巻き直す効果のある『神経クリーニング』をすれば、認知症の改善も期待できるわけです。

 本書では、神経クリーニングの基本となる2つの簡単な基本トレーニングと、日常生活中での11の応用をできるだけわかりやすく書いてみました。何歳になられてからでも神経クリーニングは可能です。皆さん、今から一緒に始めましょう!」


工藤千秋 著
サプリが命を躍動させるとき
あきらめない!その頭痛とかくれ貧血
文芸社 2009

特効薬で治らない頭痛・頭の重苦しさがあります。鉄が欠乏していると、脳に酸素が運ばれず、様々な症状が引きおこされます。これがかくれ貧血の怖いところです。本書では、遺伝的にも知らないうちになっているかくれ貧血の症状を、高濃度の鉄を含んだサプリメントの補充により、軽減していき、また元気が取り戻せることを紹介しました。

2009年6月15日 文芸社より発売

定価 本体1100円+税

Amazon 他、一般書店にてご購入できます。


監修 長谷川和夫、武者利光 / 編集 工藤千秋
エビデンスに基づく
『認知症 補完療法へのアプローチ』 

ぱーそん書房 2012

脳電位をコンピュータで処理した新脳波技術「NAT」&「DIMENSION」が今、認知症の診断方法として注目されています。 本書では、アロマテラピー、音楽療法、化粧療法、現代レイキ、ゲーゴルセラピー、タクティールケア、NOSS、鍼治療、マッサージ、ヨーガ、リフレクソロジー、臨床美術などの補完療法が認知症治療において、いかに効果を表しているのかを「NAT」で解析し、その効果をエビデンスに基づいて評価しました。

認知症診療にかかわる医療関係者のみならず、セラピストやご家族にも、目で見て治療・施術効果がわかる実践書です。

2012年11月発行

定価2940円(税込)

 Amazon他、 ぱーそん書房 書籍購入予約申込票(Fax:03-5283-7010)へ

お問合せはこちら

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ